八王子の有加です。

ダイエットに向けての食事の仕方を調べていたのですが、勘違いしていたことがありました。私はこれまで、なるべくお腹が空いている時間を作ることで、そのときにこそ脂肪がエネルギーとして使われているのかと思っていたんです。ところが、空腹時間が長いと、次の食事のときは、体が、「溜め込み」をするようになるんだそうです。

これだと余計に太ってしまいますね・・・・。ただ、ネットの情報も、違う所ではまるで逆のことを言っているケースもあるので、何が本当なのかよくわからないですね。でも、基礎代謝がある以上、なるべく空腹時間が長くて、食べる量も少なくすればきっと痩せるはずだと思います。

とはいえ、この食べる量を少なくするという点が一番難しくて、食べたくて仕様がないんですよね。痩せている子の食事を見ていると、ほんと食べる量が少ないですね。ファミレスとかだと、残したりしていて、私からすると意味不明です。私なんてライスなら大盛りにしたいくらいです。

あとは食べる時間ですが、個人的に試してみたいことがあるんです。それは、夜食べずに我慢して、その分朝食べるということです。別に食べる量を減らすわけではなくて、夜食べるつもりだったものを朝に食べるということです。

夜の食事って時間をかけてしまうことが多くて、これを無くせば早く就寝できますし、その分朝の食事の時間を増やせるとも思います。たぶん、これで食べたものの脂肪への変化のしやすさとかが変わる気がしているんです。

もちろん食べる量を減らしていくのも重要だと思いますが、まずは夜の食事をやめてみようと思います。